【邦楽ロック】2018年バズる!おすすめインディーズバンド50選

シェアする

2018年、個人的にバズると思うバンド50選

ONIONRING

Fireworks



こちらの記事でも紹介させてもらっている、名古屋が産んだ至宝のメロディックパンクバンドONIONRING。

ONIONRING|グッドメロディを奏でる名古屋発メロディックパンクバンドの魅力や楽曲を紹介
ONIONRING|グッドメロディを奏でる名古屋発メロディックパンクバンドの魅力や楽曲を紹介
名古屋、ひいては東海のシーンはメロディックや日本詞、ジャンルを問わず活きのいい若手バンドの宝庫となっています。 今日はそのバンド達の中でも...

2017年はグッドメロディを武器に自身のツアーや海外バンドのサポート、自主企画”Modern Chemistry”をスタートさせるなどかなり精力的な活動をしていました。

今年の4月、dustboxやOVER ARM THROWでおなじみの「Machine Records」に所属し、満を持して全国流通盤をドロップ!

2018年、去年よりももっと全国各地で名前を聞くことになるであろうバンドのひとつ。

公式HP ONIONRINGオフィシャルサイト
公式Twitter @ONIONRINGnagoya

ORANGE POST REASON

バックパッカー



長崎出身のロックバンド。

その音楽性やメロディにはさらに磨きがかかり、タイアップ等を経てロックファンのみならずJ-POPリスナーまで幅広くアピールしています。

メジャーデビューもしているので、バズっていると言われたら確かにそうなんですけど、もっと騒がれてもいいバンドなんじゃないかなと個人的に思うので入れさせていただきました。

しかし先日、オフィシャルより大切なお知らせと題してVo.Gtの藤原裕輔とBaの折原大輔2名が脱退することが発表されました。

しばらくライブはお休みするとのことですが、ORANGE POST REASONは解散せずまた活動は再開すると書かれているので、その日を楽しみに待とうと思います。

公式HP ORANGE POST REASONオフィシャルサイト
公式Twitter @OPR_095

POETASTER

青春歌



八王子で結成された4ピース日本詞ロックバンド。グッドモーニングアメリカ、NECOKICKSを輩出した”FIVE RAT RECORDS”に所属。

“その夜を越えて”という曲が収録されているCDを5000枚無料配布したり、グッドモーニングアメリカ主催のVAに参加したりなど、デモバンド時代から注目されていました。

熱いメッセージとメロディをぜひライブハウスで体感してほしいです。

公式HP POETASTERオフィシャルサイト
公式Twitter @POETASTER_JP

SAME

Canvas




TRUST RECORDS所属、三重県出身の4ピースバンド。


これぞ青春といったような甘酸っぱい歌詞やメロディが持ち味。本当にたくさんのいろんな色を持った楽曲を持っていると思います。


2018年にリリースした新譜「Liner」、マジで最高が過ぎるド名盤なので1回聴いてみてください。

現在ベースとドラムが脱退してしまい、サポートを迎えての活動になっていますが、ライブはさらに進化しています。

公式HP SAMEオフィシャルサイト
公式Twitter @SAME_official

SHABA

ミサイルが飛んだ日



京都出身の3ピースの日本詞ロックバンド。

赤裸々という言葉がぴったりのメッセージをかき鳴らします。

そして今年7月、DAYRIGHT RECORDSより1st mini Albumをリリース。

京都発の赤春パンクが2018年全国を駆け抜けます。

公式HP SHABAオフィシャルサイト
公式Twitter @SHABA_offi

SHITTY AGE

五月



2016年結成の3ピースメロディックバンド。

WANIMAやMINAMI NiNE好きは必聴という触れ込みで話題になりました。

どちらかというと上記2バンドの暗かったりエモーショナルな部分が好きな人にはガシっとハマると思います。これからが楽しみなバンド!

公式HP SHITTY AGEオフィシャルサイト
公式Twitter @SHITTY_AGE

STUNNER

決意のうた



オーディションを勝ち抜きDEAD POP FESTIVALにも出演した「おい、そこの道あけろ」というバンドが新メンバー加入を機に改名したのが、このSTUNNERというバンドです。

熱いメッセージを届ける音楽性は変わらず、結成してすぐにデモ音源を配信でリリース。

あの八食サマーフリーライブにもO.Aで出演するなど、2018年も減速することなく走り続けます。

公式HP STUNNERオフィシャルサイト
公式Twitter @STUNNER_2017

SUNs

Naia



愛知常滑出身のギターロックバンド。


SUNs|愛知県常滑から全国に向けて歌うロックバンドの魅力や楽曲を紹介
SUNs|愛知県常滑から全国に向けて歌うロックバンドの魅力や楽曲を紹介
愛知県のバンドシーンの中心といえばどこでしょうか?やっぱり名古屋でしょうか? ライブハウスもたくさんありますし、そうなるのももちろん間違い...


ギターロックと一言で言っても、このバンドは他のバンドとは違う色があります。


めちゃくちゃ海と酒が似合うバンドで、とにかく聴いててテンション上がるんですよね。


3月にはサーキットイベントを初めて開催したり、春には新譜をリリースするなど、活動もより精力的になっています。

公式HP SUNsオフィシャルサイト
公式Twitter @suns_info

The Chorizo Vibes

ヴェーダ



こちらの記事でも紹介させてもらっている通り、とにかく中毒性が高いですこのバンド。

中毒者続出!?大阪堺The Chorizo Vibes(ザ・チョリソーバイヴス)ってどんなバンド?
中毒者続出!?大阪堺The Chorizo Vibes(ザ・チョリソーバイヴス)ってどんなバンド?
大阪堺のThe Chorizo Vibesというバンドをご存知でしょうか? まずアーティスト写真から「なんじゃこのバンド感」がすごいの...

技術に裏打ちされた楽曲の幅広さで中毒者はどんどん増えています笑

SEX MACHINEGUNSやDizzy Sunfistとツーマンしたり、自主企画「爆音ハイスクール」を開催するなど、今年はより飛躍する年になるのではないでしょうか!

公式HP The Chorizo Vibesオフィシャルサイト
公式Twitter @chorizo_vibes

Track’s

GreenHouse



この記事でも紹介させていただいた静岡発3ピースメロディックバンドTrack’s。

Track's|静岡発メロコアバンドの魅力や楽曲を紹介
Track's|静岡発メロコアバンドの魅力や楽曲を紹介
インディーズバンド好きにはおなじみ、大阪を拠点に活動するレーベルTHE NINTH APOLLO 2017年4月、そのTHE NINTH ...

THE NINTH APOLLOへの所属で一気に知名度は上がりました。

ただ曲良しライブ良しということで、知名度が上がるのはバンドの実力もしっかりあるからだと思います。

2月14日には新しい音源をリリース。それにしてもこの年齢でこのメロディセンスはやばいな…笑

公式HP Track’sオフィシャルサイト
公式Twitter @Tracks_Shizuoka