ank|聴く人の日常にそっと寄り添う男女スリーピースバンドの魅力や楽曲を紹介

シェアする

人には人それぞれの人生があります(唐突)。

その人生の中で嬉しいことや悲しいこと、たくさんあると思います。


今日はそんな日常のいろいろな感情に寄り添ってくれるankというバンドを紹介します。

スポンサーリンク

基本データ

バンド名 ank(アンク)
メンバー L→R
おおご(Dr/Cho) / ジーコ(Gt/Cho) / まやみき(Ba/Vo)
公式HP ankオフィシャルサイト
公式Twitter @ank_jpn

ディスコグラフィー

たまんない人生だった

そこには思いっきり愛があるからな

生きることは、音楽

datsu

どんなバンド?

プロフィール

2010年
1月
高校2年生のときにVo/Baのまやみきと当初メンバーにてバンドを組むことに。
メンバー全員のお通じの調子がよろしくなかったことからバンド名が「u.n.k.」に。若気の至り。

6月
1st DEMO発売開始。

9月
藤沢Top`sにて初自主企画 “toylet punk Vol.1”


2011年
4月
F.A.D YOKOHAMAにて一周年記念企画 “u.n.k.SPRING 2011”
13バンド出演のビッグイベント。2nd DEMO発売開始。

12月
新宿ACB “半端ねぇNight” にて無料デモ音源”pot”配布開始。


2012年

4月
新宿ACBと共同で “u.n.k.SPRING 2012” 開催。
二周年記念イベント、大成功で無事終了。

メンバーの気まぐれでバンド名が「u.n.k.」から「ank」に変更。しれっと心機一転。

11月
新宿ACBにて自主企画。
年内限定で3rd demo “fluorite”を発売。

12月
新宿ACB “半端ねぇNight” をもってGt/choばやしんが将来の夢を叶えるため脱退。
ライブでの活動をしばらく停止。


2013年
5月
新宿ACB”ank spring 2013″開催を機に活動再開。
新メンバーとしてGt/choジーコ加入。
会場限定無料デモ”Bell”配布開始。

10月
初台WALLにて行った”ank spring”~秋~をもってDr/choいのが脱退。
卒業制作として、彼女がデザインしたTシャツの販売が開始。


2014年
2月
新メンバーとしてDr/choおおごが加入。

5月
新体制初となる新曲を2曲公開。


2015年
2月
新宿ACBにてank spring 2015開催
ミニアルバム「datsu」発売。


2016年
2月
新宿ACBにてank spring 2016開催
ミニアルバム「生きることは、音楽」発売。


2017年
7月
初の全国流通音源「そこには思いっきり愛があるからな」発売。
新宿ACBにてank spring 2017開催


2018年
10月
バンドにとって2枚目となる全国流通盤「たまんない人生だった」を発売。


「たまんない人生だった」のレコ発イベント、「ank spring 2018」を新宿ACBにて開催。

u.n.k.時代

元々u.n.k.時代のときは、3ピースのメロディックバンドとして彼らは活動していました。その時も英詞がメインでしたね。


しかし旧Drのいのと旧Gtのばやしんが抜け、新しくジーコ(Gt/Cho)とおおご(Dr/Cho)が加入してからは日本詞メインのバンドへとシフトしていきました。


日本詞メインのバンドになってもメロディックのよさはしっかり根付いてますし、メインで曲を作っているおおごのソングライティング力は素晴らしいと思います。


言葉選びや歌い回し、わかりやすく簡単でありながらわくわくするような飾らない歌詞。その言葉たちがまやみきの芯のある歌声とグッドメロディーに乗って届けられます。


そしてフロアにいる一人一人にしっかり届くように、目を見つめて話しかけるようにライブをするのも、このバンドの大きな魅力だと言えます。

旧メンバーも含めて広がるankの輪

実はankになってから、いのとばやしんが抜けてからの音源の制作にも、この二人は関わっています。


ばやしんはレコーディングエンジニアとして、いのはアートワークなどデザイン面で、それぞれ制作に携わっています。

まやみきからみなさんへ - ank official



なかなかここまで旧メンバーが関わることってなかなかないですよね。


こういう一面を知っていると、また楽曲が違った感じで聴こえてくるような気がします。


どの音源にもたっぷりメンバー達の愛が詰まっています。

笑顔も涙もあふれるライブ

ankのライブの魅力がこれ。


ankに救われているお客さんが多いっていうのは、ライブを見てればわかります。


にこにこ笑っているお客さんもいれば、泣きながらまっすぐ彼らのライブを観ているお客さんもいます。


それぞれの人生でうまくいかないこともあれば幸せだなって思うこともたくさんあって、そこにankの音楽が優しく寄り添ってくれる。


だからそれだけいろいろな表情が見えるライブになる。


ankはankで、そういうお客さんひとりひとりの表情に救われているんだと思います。


僕もankを観るときは泣いたり笑ったりだいぶ忙しいです(爆)


ankって本当にひとりひとりの顔をしっかり見ながらライブするんですよね。


だから最高に暖かい空間になるんだと思うんです。

MV

ひとりじゃないんだぜ

あー

まとめ

彼らが届ける、嘘のない言葉たち。


自分の人生がわからなくなってしまったとき、疲れてしまったときは、ぜひ彼らの音楽に頼ってみてはいかがでしょうか?


きっとあなたの人生の「真ん中」を生きることができるようになると思います。