Hakubi|京都発スリーピースロックバンドの魅力や楽曲を紹介

シェアする

hakubi

最近ライブハウスで話題になっているHakubiというバンドをご存知でしょうか?

この記事では、京都をホームに活動する女性ボーカルスリーピースギターロックバンドのHakubiを紹介していきます。

スポンサーリンク

Hakubiの基本データ

バンド名 Hakubi(ハクビ)
メンバー L→R
ヤスカワアル(Ba) / 片桐(Vo/Gt) / マツイユウキ(Dr)
公式HP Hakubiオフィシャルサイト
公式Twitter @Hakubi_info
レーベル NEW KIDS ON THE RECORDS

Hakubiのディスコグラフィ

光芒

黎明

発売日
2018年8月10日
価格
¥1,000(税込)
レーベル
-
規格品番
-

※廃盤

ライブ会場限定発売

収録曲

  1. mirror
  2. 薄藍
  3. 賽は投げられた

夢の続き

発売日
2017年11月28日
価格
¥1,000(税込)
レーベル
-
規格品番
-

※廃盤

ライブ会場限定発売

収録曲

  1. intro
  2. 夢の続き
  3. もう一つの世界
  4. sommeil
  5. 辿る

Hakubiってどんなバンド?

Hakubiのプロフィール

2017年5月に関西で結成された男女混合の3ピースバンド。


弾き語りシーンでも注目を集めていた片桐さん(Vo/Gt)を中心に京都で結成されました。


バンド初のMV「夢の続き」の再生回数は、2018年現在で130万回以上。


​2018年の秋には、名古屋のMakiと三重のmoon dropと3バンドでFRONT LINE TOURを開催。

Maki|疾走感と胸に刺さる歌詞を武器に戦う3ピースロックバンドの魅力や楽曲を紹介
Maki|疾走感と胸に刺さる歌詞を武器に戦う3ピースロックバンドの魅力や楽曲を紹介
名古屋をはじめ東海地方のバンドが多く所属するレーベルである「TRUST RECORDS」 2018年、そのTRUST RECORDSに加入...


moon drop|三重県伊勢発、愛だの恋だの歌うロックバンドの魅力や楽曲を紹介
moon drop|三重県伊勢発、愛だの恋だの歌うロックバンドの魅力や楽曲を紹介
さまざまなジャンルのバンドが凌ぎを削る東海地方のバンドシーン。 その数いるバンド達の中でも、特に優しい美メロをならすバンドがmoon dr...


そして2019年4月3日、KYOTO MUSEの新レーベル「NEW KIDS ON THE RECORDS」より「光芒」をリリース。

満を持しての全国デビューを果たしました。



ちなみにバンド名の由来は白眉(はくび)


意味は、「同類の中で、特別にまさっている人や物。」

白眉 - Wikipedia

Hakubiの音楽

やはり特筆するべきは片桐(Vo/Gt)さんの憂いや哀愁を帯びつつも凛とした歌声。


力強くなる部分もあれば、少年のようなあどけなさを感じさせることもあったり、いろいろな表情を見せてくれる声です。


YouTubeで初めて夢の続きを視聴したとき、透明感と突き抜ける感じがとても気持ちいいなぁと感じました。


しかし、ライブを初めて観たときに思ったのはとにかく歌が強い。声量がハンパない。


実際にライブを見るまでは、もしかしたら演奏に埋もれちゃったりするのかな、とか謎の不安があったりもしましたが、全然埋もれてない笑


めっちゃ小柄でかわいらしい方なんですけど、どこからそんな音量の声が出てくるんだっていう。


歌声に熱があるからとにかく刺さるし、歌詞の説得力がさらに増していました。


歌も楽器のひとつとはよく言ったもので、リズム隊もシンプルなコードも、片桐さんの歌声を最大限に活かす役割をしている印象をもちました。


それでも目立たないなんてことはなく、非常にバランスのとれたバンドだなと思います。特にマツイ(Dr)さんのコーラスにはビビりました。

若いからこそ抱く、いろいろなことに対する葛藤

「若いから悩むことなんてないよね」なんて言われることはたくさんあると思います。


もちろん、大人になればなるほど責任も増えて悩みも増えるっていうのもまぁわかります。


だけど、大人になればちっぽけなことで悩んでたな~って振り替えられるような悩みも、悩んでいた時はとても大きい悩みで。


年齢関係なく、誰でも不安や葛藤をもちながら生きていくもんです。

言いたいことも言えないまま 現実逃避だけがうまくなって 言葉選びを間違えて

引用夢の続き



30代になった自分にもめちゃくちゃ刺さる


彼らとはかなり年が離れていても、自分のことに置き換えて考えさせられる歌詞だなって思います。


もちろん、同じ若い人にはもっと刺さるんだろうなと。

HakubiのMV

光芒

mirror

夢の続き

まとめ

京都のスリーピースロックバンド・Hakubiを紹介させていただきました。
​ 

ギターボーカルの片桐さんはSNSやMVでも徹底して顔は出しておらず、ライブハウスでしかその顔を見ることはできません。


とにかく歌や音楽を聴いてほしいんだろうなって思います。そういう気持ちがライブを見てても伝わってきました。


売れる・売れないに関わらず、バンドというものにはたくさんの葛藤や悩みがあるもの。


それでもHakubiには、ずっと変わらず今のままでいてくれればいいなぁなんて思ってます。


ちなみに、僕も夢の続きをたまたまYouTubeでHakubiを知ったんですけど、夢の続き以外にも辿るとかめっちゃいい曲があるんで、ぜひライブハウスにも足を運んでみてほしいです。




2019年、間違いなくライブハウスシーンの中心にいるバンドです。ぜひ今からチェックしてみてください。